■デザイナー:チャールズ&レイ・イームズ ミッド・センチュリー・モダンの巨匠と称される夫妻は家具、建築、映画、グラフィックなど20世紀のあらゆるデザイン分野で数々の金字塔を残しています。

1925年からワシントン大学建築科に在籍したチャールズは、1930年にセントルイスで建築事務所を開設。

同じ年、MoMA「オーガニッック・インテリア・デザインコンペ」にエーロ・サーリネンとの共同でエントリーしたプライウッド(成形合板)の椅子で優勝。

第二次世界大戦中はアメリカ海軍から依頼された負傷兵の脚の添え木を開発するプロジェクトで、プライウッドの技術を進化させました。

60〜70年代のモダンデザインのパイオニアとして活躍したチャールズ&レイ イームズ。

イームズの椅子と言われて思い浮かぶ代表的な作品がこのラウンジチェアです。

発表は1956年。

当時、イームズの友人であった映画監督ビリー・ワイルダーがアカデミーショーの監督賞を受賞した際にプレゼントしたチェアが、このラウンジチェアです。

イームズ・ラウンジチェアの特徴でもある座高を低めに保ちつつ少し後ろ側にもたれられるようなデザインは、座り心地を追求しており、素材に2次元曲面の成型合板と革張りのクッションの融合から生み出される温かく包まれるような座り心地は、まさに選ばれた持ち主だった監督ビリー・ワイルダーが、こよなく愛した椅子です。

商品詳細 素材 ■クッション:イタリア製本革  フレーム:ローズウッド  ベースフレーム:クロームスチール 大きさ ■W84cmxD82cmxH87cm/SH37cm ■生産地:中国 カラー ■ブラック・キャメルブラウン 注意事項 ※商品画像の小物等は商品に含まれておりません。

※画面上のカラーはブラウザや設定により、実物とは若干異なる場合がございます。

あらかじめご了承の上ご注文ください。

※北海道・沖縄・離島・一部地域は送料無料の対象外です。

※これら地域の送料は商品により異なりますので、その都度お見積りいたします。

レビュー件数0
レビュー平均0.0
ショップ いたの家具 楽天市場店
税込価格 162,000円